FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

(12話)解離性障害を経て~記憶が飛んだあの日

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 その他日記ブログへ

応援クリックお願いします!


2015年3月

baka『やれよ』

加害者Aの目の前に、スッと手を差し出した。

頭に血が昇ってはいたものの、ここで指の1本や2本犠牲にすれば
コイツを地獄につき落とせると思ったんだ。

baka『どうした?へし折るんだろ?それとも、てめえはやっぱ口だけの腰抜けか?』

低音ボイスで挑発する俺に、加害者Aはたじろいでいる。

baka『それに、今は仕事中だ。やるならあとにしろよ。・・・ガキが』

怯んだのか冷静になったのか、加害者Aは

「ガキが」と、オウム返しだけして立ち去って行った。

その後の昼休憩、わざわざ現場で待ってたというのに
奴は現れなかった。



同日、深夜

繁忙期の倉庫は忙しく、帰宅が日付変更線を超えるなど当たり前のことだった。

その日も横浜で一人暮らしの部屋に戻ったのは
深夜2時頃だったと思う。

去年の夏、決死の想いで内縁嫁から逃げてこの部屋を借りたものの
息子への気持ちを断ち切れなかった俺は

ふたりと再会し、ひたすら頭を下げたうえで
こんどこそは家族3人、平穏に過ごそうと話をまとめ

一緒に住む家を借りるために、働いて働いて・・・
ときには互いの家を行き交う二重生活をしていた。

6畳一間の静まり返った部屋は、今は一人だ。

週末には内縁嫁が息子を連れてやってくる
それだけが、あの時の俺の唯一の支えだった。

明日も朝早い。

仮眠程度でも寝ておこうと
布団に横になった。










その時だった!


続く


面白い!と思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

baka

Author:baka
ココでは備忘録と「おふざけ記事」をあげてます(笑)


FC2:詳細プロフィール


メインHP「アフィ活」プロフィール


基礎の基礎っていうブログ


いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをQRコードで登録
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。