FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

(8話)解離性障害を経て~記憶が飛んだあの日

ブログランキング参加中!
にほんブログ村 その他日記ブログへ

応援クリックお願いします!


もし、また記憶が飛んで忘れることがあっても
こうして文字で残しておけば、大混乱するこはない・・・と、思う。
(テキトーか!?というツッコミの受付は終了しましたん♪)

前回の記事はこちら




2017年7月20日

部屋に戻る道中、女のおごりでファミレスに入った。

昼はとうに回っていたから、腹が減ってはロクなことを考えないし
それに・・・なんだか責任感じてるっぽしで
こんなことで少しでも気が晴れたら、と思ったからだ。

baka『ミックスグリルでライス大盛りねー』

店員のオバチャンに告げたその言葉に
なぜだかピクっと反応を示す女。

baka『なんか変なこと言ったか?』

女「ん?いや。大盛り珍しいなーって」

珍しい・・・ねぇ。
こいつと話してるとイライラする。

その「あなたのことは何でも知ってますー」的な態度が鼻につくのと
受け答えがいちいちはぐらかしてる感が、俺の神経を逆なでしてくるから。

そんな感情をメシと一緒に腹に流し込んでいると

・・・ん?んぐぐ?・・・あれ?

baka『は、入らねえ!』

いつも食ってる量のはずが
半分も食べた頃には腹が膨れてた。

女「神奈川出てから無茶な食生活ばっかしてたみたいだよー」

聞けば、各地を転々とした生活なんぞしてたから
ロクな稼ぎもなくて、飯もまともに食べられない生活を送っていたとか・・・

くっそおもんねえええ!

なんで俺より俺について詳しいんだよ!

”出されたものは残さず食べる”という信念に従って
全て平らげはしたものの

いつもの倍の量を食ってしまったような自覚まで出てきたことが
まるで現状を認めてしまったように感じ、なおさら悔しかった。






続く


面白い!と思ったらクリックお願いします。
にほんブログ村 その他日記ブログへ
スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

baka

Author:baka
ココでは備忘録と「おふざけ記事」をあげてます(笑)


FC2:詳細プロフィール


メインHP「アフィ活」プロフィール


基礎の基礎っていうブログ


いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをQRコードで登録
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。