FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

(4話)18年前の『お 礼』

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
応援クリックお願いします!

この話は

21年前の春、九州の佐賀県は伊万里市へ
ヒッチハイクで旅立った当時の手記である。


------------------------------------------------

《1999年4月7日の、たぶん14時とかその辺》たぶん東名阪出口付近~


そろそろタクシーが”敵”に見えてきたころ
(※当時の心境です。現在は運転手さんに敵意はありません。)

一台の車がハザードランプを目の前で照らしてくれた。
事の成り行きを簡単に説明すると、快く助手席を空けてくれた。

そして当然のように...
名古屋兄い「九州!?」

このリアクションだ。
まあ、誰だって驚くよね。

この一言を皮切りに
車内は一変して重たい空気になったのは言うまでもない。

いくらテレビで話題になっていたとはいえ
無謀な挑戦である事に何ら変わりはないのだから。

そんな重苦しい空気の中
気がつけば、とあるICまで着いていた。

なんだかんだ言いつつも
おそらくは気を遣ってくれたんだろうなあ...

この言葉は、まだ世の中には存在していなかったが
あえて言おう!



イケメン




《4月7日夕暮れ時》たぶん四日市IC~


ICだけあって、車の往来は多く
腕を振りはじめてすぐに白のライトバンが停まってくれた。

見た目からして職人風の3人組だった。

兄貴様1『「おお!テレビかあ!?」

『へ?』

どうやら本当に電波少年の撮影だと思ったらしい。
(※電波少年を知らない若い子はぐぐってね)

兄貴様2「面白そうじゃん!乗ってけよー!!」

鳶一組と名乗るノリの良い陽気な3人組で
車内はおおいに盛り上がった。

兄貴様3「なあなあ、何処までいくんよ?」

『はい!九州の佐賀県目指してます!』

兄貴様2「九州~!!」

兄貴様1「女だなあー!!」

(※以下会話の内容は、大人な内容を含みますゆえ
割愛させて頂くことをご了承下さいませ)

事実、佐賀県の伊万里市にどうしても会いたい人がいた。
とにかく会えば何とかなる!
その一念だけが俺を突き動かしていた。

しばらく走り続け、気がつけば
近鉄四日市駅に着いていた。

昨年、四日市へ向かった際
この記憶がほぼ鮮明に思い出されたな。

『ありがとうございました!』

心からの言葉でお礼を言い
車を降りようとすると

兄貴様1「おいおい!ちょっと待ってろって!」

え!なな、何?!

若干たじろいでいる俺を脇目に、3人は示し合わせたかのように
財布から中身を差し出してきた。

合わせてその額4千円…

『そんな!もらえませんよ!』
返すあてもないのに...そう言い切る前に

兄貴様2「いいっていいって!俺らの存在さえ忘れてくれなきゃそれで十分だって!」

兄貴様3「お前まさかこのあと飲み屋佐賀なんて店行くんじゃないだろうな!笑笑」

兄貴様1「おいおい!3だけ2千円かよ!俺らがどケチみてぇじゃねぇか!笑笑」





じーん...





胸の奥底から、熱いものがこみ上げてきた。

忘れないよ
忘れてないから
会いたいから

今ここであなたたちを探してるんだ!

三重県鳶一組でぐぐって涙が溢れてくるのは
ここからずっと先のお話しです。





にほんブログ村 その他日記ブログへ
この記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

baka

Author:baka
ココでは備忘録と「おふざけ記事」をあげてます(笑)


FC2:詳細プロフィール


メインHP「アフィ活」プロフィール


基礎の基礎っていうブログ


いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをQRコードで登録
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。