FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

(3話)18年前の『お 礼』

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
応援クリックお願いします!

古い記憶だけあって会話の内容も完全再現ではありません。
あしからずmm


------------------------------------------------

《1999年4月7日お昼頃だったかな?》名前は知らんが長野のIC~


さすがICと言ったところだろうか。
目の前に一台のワンボックスが停まってくれた。

男性「どうしたあ?」

『ヒッチハイクで西に向かってます!』

男性「ほう!どこ向かってんの?」

ここで素直に、『九州へ!』
などと答えてしまっては乗せてくれないんじゃないか?
そう思って...

『取り敢えずで大阪方面目指してます!』

男性「ああ、名古屋に帰る途中だから・・・」

ごめんね~、と言われる前にすかさず

『名古屋でも大丈夫です!?』

この判断は、どうやら正しかったらしい。
名古屋男性は快く乗せてくれた。

途中まででもいい。
少しずつ進めばいいのだから。

車中では当時、内向的な性格の俺だけあって
あまり会話は弾まなかったのだが...

名古屋男性「ところでさ、どこから来たの?」

『神奈川です』

名古屋男性「そうなんや~。で、目的地は?」

『九州目指してます!』

名古屋男性「はぁ!?なんでまたそんなとこまで!」

迂闊にも、ここで言葉に詰まってしまった。

そりゃそうだ
家出中だなんて口が裂けても言える訳がない。

そんなこんなで途切れ途切れの会話をしつつも
既に東名阪の出口に差し掛かっていた。

『ありがとうございます!』

約束通り出口付近で降ろしてもらい、お礼を言うと

名古屋男性「頑張ってな!」

突然励まされ、照れてしまった。

1度目の成功で、すっかり自信を持ち
この場所で再度、ヒッチハイクすることにした。

車の往来は多く格好の場所ではあったのだが
腕を振っては目の前にタクシーが”金だ!?”と
言わんばかりに現れては、その都度金のない旅だと説明する。

おい、運転手...

いまはっきり『ちっ』って聞こえたぞ!





にほんブログ村 その他日記ブログへ
この記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!
スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

baka

Author:baka
ココでは備忘録と「おふざけ記事」をあげてます(笑)


FC2:詳細プロフィール


メインHP「アフィ活」プロフィール


基礎の基礎っていうブログ


いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをQRコードで登録
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。