FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

悩んだら人を頼ろう|自分を大切にする事が親しい人を大切にする

ちなみにワタクシお一人様ですがなにか?

矢菜樹やなぎです。
(*・ω・)*_ _)ペコリ

大切な人がいる人にこそ知ってほしい事があります。

それは、「まずは自分を大切にする事」です。


「自分を大切に」とは言っても、自分がやりたい事だけを突き通す"ワガママ"とは違いますよ~。



例えば、仕事で心も体も疲れてしまったとき。

真面目で頑張り屋な人ほど、家族や友人に頼らず自分一人で問題を解決しようとしてしまいます。

「周りに迷惑をかけてはダメだ!」
「これくらいは一人で解決しなきゃ!」

とか、色んなことを考えてしまいますよね?



実は、この「色んなことを一人で考え込む」事こそが、今のあなたのストレス源です。

言い換えるなら、あなたがあなた自身をイジメてる状態なんですよ。



言葉だけでは伝わり辛いかもしれませんね。

それでは、簡単な実験をしてみましょう。

今からお伝えすることを頭の中でイメージしてみてください。

[用意するものは2つ]

  • 目隠し(タオルでもなんでも可)
  • 片手で投げられるボール


[シチュエーション]
5~10メートルくらい先の的にボールを当てる。

[ルール]
  1. まず、自分に目隠しをします。
  2. 左右どちらでもいいので、20回くらいその場で回ってみてください。
  3. 回り終わったら、目隠しを着けたまま的に向かってボールを投げてみてください。
  4. ボールを的の方向へ投げられればOK。中心に当たらなくても大丈夫です。


あなたが投げたボールは、ちゃんと的の方向へ投げる事が出来ましたか?

イメージの中だから出来たかもしれません。

しかし、現実にはどうでしょう。

ボールは的へ向かうどころか、あらぬ方向へ投げてしまう人の方が多いと思いませんか?

もし、投げる前に外野からアドバイスをもらえば、ボールを的に向けて投げれる確率がグッと上がりますよね。



自分に目隠しをして、ボールを投げる方角が分からないほど目が回ってしまったのであれば、外野に助けてもらってもいいんですよ。



「誰かに助けてもらう」

これこそが、今、あなたがストレスを取り払うための方法だと、私は思います。

自力で解決しなければならないと思ってた事も、親しい誰かに相談すれば、すんなり解決することなんて山ほどあるはず。



学生の頃と違って社会に出たらカンニングはOKなんです。

(念のために言っておきますが、試験は別ですよ~(笑))

むしろ、カンニングをしないと太刀打ちできない問題なんて沢山ありますので。


・・・ ・・・ ・・・

・・・ ・・・

・・・


日記を書くつもりが記事っぽいこと書いちゃいました(笑)。
スポンサーサイト

カテゴリ:手記  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

baka

Author:baka
ココでは備忘録と「おふざけ記事」をあげてます(笑)


FC2:詳細プロフィール


メインHP「アフィ活」プロフィール


基礎の基礎っていうブログ


いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをQRコードで登録
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。