FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

(9話)18年前の『お 礼』

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 その他日記ブログへ
応援クリックお願いします!

《1999年4月8日早朝》宝塚ICのGSにて


真っ暗な底へと堕ちた感覚だった。

だが、しかし

はるか遠くのほうから何かが聴こえてきた。


???「....らぁ!」

ん...?

???「...かごらぁ!」

瞬時に身が硬直する!
危機意識が何かを感じ取ったようだ。

???「起きんかガキゃあ!」

まずい!?
無意識でそう悟った!

経験上、過去にもこんなことがあったからだ。

やばい...
やばいやばいやばい!!!

しかし
さらに俺を混乱させる声が聞こえてくる!

「あっははははは!」

えっ?
なんだ、何なんだ!!

固く目を閉ざしながらも、意識の中では
軽いパニックを起こしかけていた。



(落ち着け)



無意識に防衛本能が働いたが
こんなとき、必ずもう一人の俺が内側からサポートしてくれる。

皮肉なもんで、要らぬ経験の賜物だろう。
寝たふりを装いつつ、神経を耳一点に集中した。

???は聞き覚えのない主の声
笑い声は...GS兄さんか。

???「起きんかガキきゃあ!」

GS兄さん「おっさんや!酔っ払いのおっさんや!!笑」

何が何だか分からぬままではあったが
”熊に遭遇して死んだフリ”を決め込んでいると
いつしか声の主の気配は居なくなっていた。

それを合図に跳ね上がるように飛び起き
『ありがとうございましたあ!』

挨拶もそこそこに表へと飛び出した。
いや、逃げ出したというのが正解か。

GS兄さん「まだ休んでったらええのに~」

はるか後方からその声は聞こえたけど
振り切るかのように前だけを凝視した。

『こ...怖かったあああ!!』
思わず声に出ていた。

あのときから長い時間を経て分かったことなんだが
つまりは、その...

”大阪流の冗談”ってやつだ!
こっちはマジでビビってたんだぞー!!(怒)





にほんブログ村 その他日記ブログへ
この記事が面白いと思ったら応援クリックお願いします!

スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

baka

Author:baka
ココでは備忘録と「おふざけ記事」をあげてます(笑)


FC2:詳細プロフィール


メインHP「アフィ活」プロフィール


基礎の基礎っていうブログ


いらっしゃいませ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧
ブロとも申請フォーム
最新コメント
最新トラックバック
アルバム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをQRコードで登録
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。